笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

簿記1級の出題傾向が変わっている?

こんにちは。番頭です。

さて、簿記1級の出題・・正直なところいかがだったでしょうか?

私はネット上の解答速報会しか知りえないのですが・・


① 商会でSPC(特定目的会社)の論点が出題された。
② 会計学では理論の割合が増えている。
③ 商会・会計学ともに「減損会計」の論点が問われた。
④ 原価計算はかなり難易度が高い問題だった。


などを知りました。

他にも250%償却法など、授業ではなじみの薄い論点からの出題があり、受験生の皆さんは大変だったと思います。

今後はもはや、テキストのみでは対策出来なくなるのかもしれません。

国際会計基準の影響が、簿記検定にも大きな影響を与えそうですね。
スポンサーサイト

別窓 | 【日商簿記1級】学習日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<TACから模擬解答集が届きまし た | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 感謝!簿記検定人気ランキング1位になりました!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。