笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

のれん等調整額は、なぜ必要?

こんにちは、番頭です。

先週は、株主資本等変動計算書・ストックオプション・特商売買(積送
品)の講義でした。

中でも難しかったのが、株主資本等変動計算書絡みで出てきた配当可能限
度額の計算。

配当に対して10分の1を準備金に当てるなどはわかるのですが、剰余金
から評価差額金等を控除して…なぜいきなり「のれん等調整額」が出てく
るの?

そして、これが資本金プラス資本準備金プラス利益準備金以上になった
ら、配当額が変動するのか、よくわからないです。

決まりだから。と言われたらそれまでですが、やはり気になります。

あと、積送品。

2級でもやってるのに忘れてますね。都度法や一括法。思い出さなく
ちゃ!
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
<<感謝!総訪問者数50000人達成 | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | インフルエンザから復帰しました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。