笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

出てきたな、連立方程式法

こんにちは。番頭です。

問題集は徐々に進めていますよ。
・・・といってもかなり後れをとってしまいましたけどね。

今日は製造間接費の配賦。

直接配賦法や相互配賦法は、まあまあ理解出来たけど、

出てきたな! 連立方程式法!

これがなかなか理解できずにちょっと困っています。

求めたい配賦額をX.Y.Zと置いて、配賦基準を参考に連立方程式を立てて各々の値を求めるのですが、「配賦する」はずなのに配賦額が△(マイナス)になるのがなぜだろう?と思っています。

先ほど、問題がわからなくて答えを見て、方程式を解いていったのですが、これが恥ずかしい事に出来なかったです。どうみても中学生レベルなんですけどね。

最後の方では「微分」で計算する論点も出てくるので、何とか乗り越えたいところです。
スポンサーサイト

別窓 | 【日商簿記1級】学習日記 | コメント:4
∧top | under∨
<<新しいリンクのご案内【簿記ガイド】 | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 費目別計算の問題集の復習>>

この記事のコメント

微分ってのは経済的発注量のことでしょうか?
こっちは公式に当てはめて、最後は電卓の√ボタンを押すだけ、って話なんですが、
発注費と保管費の分別自体がなかなか…

逆に連立方程式法は、いろんなパターンが考えられるから、公式に当てはめにくいんですよね。
総合原価計算みたいにBOX図に当てはめれば簡単なんですが、よかったらWordで書いたものを送ります。
2009-10-23 Fri 01:20 | URL | ○ノウチ #LEUra8kw[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。

そうです。経済的発注量の算定の論点ですね。発注費と保管費の合計を最小化するところを求めるのですが、公式を見るとやはり苦手意識が働きます。

トヨタの「カンバン方式」をイメージすると、考え方そのものは理解しやすいと講義でありました。

連立方程式法は、やはり問題をある程度進めていくしかないようですね。依然配賦額がマイナスになる事に抵抗感はありますが、もう少し粘ってみたいと思います。

お気遣いありがとうございます。
2009-10-23 Fri 22:47 | URL | 番頭 #NkOZRVVI[ 内容変更] | top↑
相互配賦法は、自部門に配賦しないということをお忘れでは無いでしょうか?

2010-08-09 Mon 17:36 | URL | 通りすがり #ma6QW5LA[ 内容変更] | top↑
こんにちは。コメントありがとうございます。

この6月にかけては商会を中心に学習をしていたので、配賦法はかなり忘れていました。

特に連立方程式法は方程式の立て方が解らなかった事と、なぜマイナスが出るのかが解らず苦戦していました。

基本テキストに立ち返って復習します。

学習への良いきっかけを作っていただき感謝です!
2010-08-10 Tue 23:27 | URL | 番頭 #NkOZRVVI[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。