笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日本福祉大から同窓会報が届く




こんにちは、番頭です。
先日母校から同窓会の会報が届きました。

ブログの初めにも書いているのですが、

① 某大学の夜間主コース
② 日本福祉大学・福祉経営学部の通信教育課程
③ 産業能率大学・情報マネジメント学部の通信教育課程

と3つの母校があります。

私が大学の夜間主コースに入学したのは、28歳になってから。
高校を卒業して10年も経ってからのスタートでした。

当時仕事をしながら1人暮らしもしていたので、正直大変でした。生活パターンもめちゃくちゃでしたからね。

でも、「大学に通って学ぶ」ということが、刺激があり楽しかったのです。
毎週の宿題やリポート提出、語学の予習やゼミの課題発表、卒論作成などなど・・
大変なことも多かったけれど、それ以上に楽しかった印象が大きかったです。

卒業後、せっかく身に付いた学習するペースを続けたいなと思い、以前から興味のあった福祉や経営を学んでみたいと思い、日本福祉大、産業能率大の門をたたきました。

夜学と違い、通信は学習ペースを掴むのが難しかったですが、スクーリング等では遠方から来られる方も大勢いらっしゃって、皆さん本当にモチベーションが高いなと感じました。

もちろん私も、私も神戸→名古屋、それから更に特急で50分くらいかかる福祉大に行きました。
「障がい者スポーツ研究」というスクーリングでは実際にシッティングバレーやボッチャ、水中での運動など、障がい者の方向けのスポーツ実習も行いました。

福祉大の卒業生の多くは、福祉や医療の現場で頑張っておられる方が多く、会報にも卒業後に集まって学習会を開いている方もおられるようです。

学んだことを現場で活かす これ、大事ですよね。

皆さんの頑張りに、私も頑張らなきゃな!と感じました。
スポンサーサイト

別窓 | 【暮らし】日々の出来事 | コメント:0
∧top | under∨
<<解法マスター答練は撃沈でした | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 週末はマクドナルドで勉強>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。