笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

意外と役立つ産能のスク

こんにちは、番頭です。

昨日は会社で「お客様接遇トレーニング」という研修を受けてきました。

カウンター業務という仕事柄、「いかにお客様に気分良く満足していただくか」は当然の課題。そして非常に難しい課題。

講師の方はこういう仕事だからこそ、基本的な事を今一度復習する事が大事だと。挨拶や言葉遣い、接客姿勢についてロールプレイングをやりました。

私には

1・お辞儀をもっときっちりすること
2・ボキャブラリを増やすこと(同じ意味でも「恐れ入りますが」「恐縮ですが」「お時間を頂戴しますが」など使い分けてみる)

などを指摘されました。なるほど、参考になります。

この研修って先日受講した「コミュニケーション」のスクーリング内容と良く似ていて、うんうんと納得しながら受けられました。

産能のスクって意外なところで役に立つのですね。

(汎用的な内容だったからかもしれませんが)
スポンサーサイト

別窓 | 【産能】学習日記 | コメント:0
∧top | under∨
<<プレゼントは決まりました? | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 年賀状を書いて感じたこと>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。