笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

国際基督教大学の取り組み

こんにちは、番頭です。

新聞で国際基督教大学が入学時に所属学科を設けず、2年後に自身が所属を決定するプログラムに変更すると記事にありました。

以下朝日新聞の記事を一部引用

ICUは、学部は教養学部の一つだけで、1学年の定員は620人。現在は人文科学、理学、語学など六つの学科があり、各学科に定員がある。入学試験は教養学部として一本で実施しているが、受験生は第1志望と第2志望の学科をあらかじめ選んでおき、合格時に所属学科が決まる仕組みになっている。
 新制度では学科を廃止して文学、経済学、法学、物理学、心理学、言語学など31の専修分野に再編する。入学時には所属を決めず、様々な分野の基礎科目を2年間学んだ後、自分に合った専修分野を決める。分野ごとの定員はなく、学生は希望通りの分野に進むことができる。
 入学後の学科変更はこれまでも認められていたが、様々な条件があり、それほど簡単ではなかったという。幅広い知識を身につけられるよう、新制度の専修分野は一つに限らず、二つの分野をほぼ対等に学んだり、一つを主、一つを副として学んだりすることもできるようにする。
 ICUの日比谷潤子・教学改革本部長は「入学後に試行錯誤でき、ある分野が自分に合わない場合も簡単に分野を変えられる。より幅広い分野を学ぶことも可能になる」と話している。

これ良い制度ですね。入学しても実際に合っているかは暫くしないとわからないですし、試行錯誤出来るのもある意味贅沢です。31も専修分野があるのですからいろんな学問に親しんでみるのも良いですね。

通信にもこんな流れが広がるといいですね。例えば教養科目の拡充とかでも学ぶ側はありがたいです。
スポンサーサイト

別窓 | 【暮らし】日々の出来事 | コメント:0
∧top | under∨
<<簿記が進まない | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 楽しいファミリーコンサート>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。