笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

夏期スクーリング【税務会計論1】




こんにちは、番頭です。

夏期スクーリング、最後に受講した科目は【税務会計論1】担当は小倉先生。

シラバスによれば…

 税務会計論1は、スクーリング科目です。テキストの所得税会計では、所得税法における所得の区分とそれぞれの所得の計算方法を解説しています。スクーリングでは、個人の課税所得の計算を中心にテキストの所得税会計を学習していただきます。
 税法は、課税の公平化や税収の確保、さまざまな政策目的から特別の規定を設けています。税法は、非常に複雑な構成をもつ法律ですし、社会・経済情勢の変化に対応して毎年のように税制改正が行われていますから、これらのすべてを十分に理解することは、なかなか容易なことではありません。しかし、身近で基本的な税について理解を深めるだけでもすばらしいと思います。
 税務会計論1の学習を通して、所得税法に基づく処理や税務計算のしくみなどを理解してください。

とあるように、所得税法の学習が中心でした。テキスト科目の「税務会計論2」では法人税法を学習するのでバランスが取れるのでしょうね。

内容はテキストを中心に概要を説明いただいたあと、計算問題をひたすら解いていく感じです。

全経が主催している「所得税法能力検定試験」3級レベルの問題ですね。

ところで小倉先生も、もともとは高校の教員をされた後、専門学校を経て大学教員になられた経歴をお持ちからか、説明が丁寧でわかりやすかったです。



スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
<<最後は手書きノートで暗記します | 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | 夏期スクーリング【流通政策1】>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。