笑って卒業しよう!日大通信商学部

今日もワクワクを感じながら仕事と学習を頑張って、最後はポポポポーンっと、卒業まで駆け抜けます!

スクを楽しくする方法その3

20081112193627
こんにちは、番頭です。

スクーリングを楽しくする方法を書いてきましたが、最後は「感謝の気持ちを大切に」です。

スクーリングの場でいろんな方と話が出来るのは「感謝」ですよね。人それぞれバックボーンが違うので様々な考えが聞けたり、学習方法を教えてもらえたりします。

「皆さん頑張ってるな」って実感できる時間ですし、とても良い刺激を受ける事が多いです。

でも参加させてくれる家族や職場に一番「感謝」ですよね。

3日間スクだと仕事にもよりますが休みを取って参加する事になります。

・その間誰かがフォローに回ってくれてるんですよね。

・家族との時間を犠牲にしているんですよね。

通信だと一人で学んでいるようですが、実は誰かのおかげで成り立っているのです。

「感謝」大事やね。

※※※※※

スクーリングの帰りに梅田阪急の「グラマシィーニューヨーク」に寄ってパフェを買ってきました。
休日にスクーリングへ行かせてくれたのだから、これくらいしないとね!
スポンサーサイト
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:4
∧top | under∨

スクを楽しくする方法その2

こんにちは、番頭です。

スクーリングは科目にもよりますが、グループワークの手法で講義が展開される事が多いです。全体の半分以上がこれという科目もあります。

となると、いかに楽しくワークに参加するかが鍵になりますね。

グループで話す機会が多くなりますが、最初は話すタイミングが掴めずし~んとした感じになりがちです。2~3分もそうした状態だった時もありました。

※ここであなたの出番です!※

皆さん話のきっかけを掴みたいもの。「じゃあ私からいきま~す」くらいの軽い感じから話し始めてはいかがでしょう?

一人話し出すと場が少し和らいで皆さんも話しやすくなるし、その後もスムーズに進みますよ。

そして、グループワークといえば模造紙等を使って討論やまとめた結果を皆さんに発表するのもお約束。

※ここでもあなたの出番です!※

やはり緊張しますので避けたがる方が多いのですが、こういう機会って意外と少ないと思いませんか?

せっかくの機会ですから、思い切ってやってみてはいかがでしょう。私も何度か発表しましたが、話す内容と指し棒が全く違っていたとか予想外の質問が来て戸惑ったなんて事もありました。

でも、「もっとゆっくり話せば良かったな」「説明はポイントを絞れば良かったな」とか<気付き>が見つかりますよ。

むりやり話しかけたり行動する必要は無いけど、少し勇気を出せば、より身になるスクーリングになると思います。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

スクを楽しくする方法その1

20081110190625
こんにちは、番頭です。

私にとって昨日が産能でのラストスクーリングでした。

帰りは「あ~こういう機会はもう無いんだな」と思うと、妙に感慨じみたものがあります。

ここで私なりにスクーリングを楽しくするヒントをまとめたいと思います。参考になれば幸いです

私は2年間で8回(昨年は3回、今年は5回)参加しました。グループワークの有無や、授業展開などに違いはありますが、どの講師もやる気があって、概ね期待に応えてくれる内容でした。

興味ある科目なら尚更ですが、あまり関心の無い科目もスクを受けてみると新しい発見があるかもしれませんよ。

そしてもう一つの楽しみはランチですね。私は大阪の「天満研修センター」でしたが、天満駅前は商店街が延びていて食べる所が充実してました。

なぜか中華が多かったのですがその中でも美味しかったのが、線路沿いにある「黒龍天神楼」

麺類とご飯類とデザートをそれぞれ4種類の中から選べるランチセット(980円)が良かったですね。坦々麺やビーフンなど選べるメニューも本格的です。

他にも定食や単品メニューもあるし、会場から5分もかからない近さも魅力です。

同じ参加するなら楽しく良い刺激を受けたいもの。ぜひ工夫して充実したスクーリングにして下さいね。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:4
∧top | under∨

マーケティング戦略スク終了

こんにちは、番頭です。

マーケティング戦略スクーリング最終日が終わりました。

今日はスタートから試験の前まで<ブックオフ>のケーススタディ。

3Cや4P、ファイブフォースモデルなどグループによっていろんな分析方法を考えますね。このへんがグループワークの面白いところです。

活字離れ→書籍全体の売上減→多角経営や海外展開という流れから次の一手をどう打つかがポイント。

みなさんならどうします?

例えば

1 徹底的に品質向上に努め、全く新品と変わらない見た目の商品作り→単価を上げる

2 パートの人材育成に強い→人材コンサルタント業へ異業種進出

3 挨拶の徹底やより入りやすい店舗作り、商品知識の充実→ホスピタリティー向上


・・・なんて考えましたが、どうでしょう?

試験は論述題が2問。時間はかかりますが、何とか書ける内容でした。

ケーススタディ中心で考える事が多かったのですが、身のあるスクーリングでしたよ。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

マーケティング戦略スク中日

こんにちは、番頭です。

マーケティング戦略スクーリング2日目が終わりました。

午前中は昨日に引き続き、企業のSWOT分析をグループで行い発表。

先生が「参考に」と模範解答らしきレジメをいただき、かなりまとめたものと違うなと感じました。PPMでの「金のなる木」にするには徹底した分析が必要ですね。(グループでのまとめでは、経営より理想論を描いていた気がします→もちろんこれもこれでアリですよ)

午後からはグループメンバーを変えて腕時計メーカーの問題点と解決策を探るワーク。

最後にそれに関連するビデオ教材を視聴し終了です。

今回のグループメンバーはとても明るく意見の出る方が多くてありがたかったです。(脱線しかかっている場面もありましたが)

話しやすい雰囲気は大事ですね。発表で盛り上げようとされる方や関西らしくウケ狙いの方など、真面目な中にも明るさがあって良い感じです。

大久保先生のまとまったレジメや講義進行もGOOD!
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

マーケティング戦略スク初日

こんにちは、番頭です。

マーケティング戦略スクーリング初日が終わりました。

担当は大久保先生。産能では著名な講師だそうで、実際ソフトな語り口は好感を持ちました。

1時間ほど導入講義があった後、グループワークです。今回はたった16人の参加者で、大阪会場にしてみたら少ない方ですね。私はこれくらいの規模が良いかな。規模が大きいとザワザワした感じになりますもんね。

グループワークでは、テキストに挙がっている企業事例を元に、特徴を挙げ分析してみるというもの。やはり成功している企業は売れる「しくみ作り」が上手いですね。

また分析方法も4Pや3C、PPM等いろいろとあって、それぞれにあった分析方法を使うのが大事なんだとか。なるほど。

夕方からはビール会社をケースにSWOT分析を学習。企業の脅威をいかに売れる機会に持って行くかを考える手法で、意見がたくさん出ると、意外な解決法も出るんですね。

内容に興味があったので楽しく受けられました。

あっ、あと、先生の声や語り口は、歌手の山下達郎に似てる気がします。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:2
∧top | under∨

経営管理総論1の結果が来た

20081014081140
こんにちは、番頭です。

先週受けた「経営管理総論1」のスクーリング結果がもう来ました。

秋山先生、仕事が早いねぇ!

◎経営管理総論1・・・A
でも既に科目修得試験で合格済だったので、評価そのものは変わりません。(カモシュウもAでした)

総取得単位数も変わりませんが、テキスト2単位→スクーリング2単位になります。

まぁ、これも学習の機会ですね。

さて、来週に向けてシケタイ進めなきゃ!
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

スクと同時に入学説明会

20081007080828
こんにちは、番頭です。

スクーリング最終日、同じ階の別の部屋では産能の入学説明会が行われていました。(ちなみにスクは605にて)

今からでも後期入学に間に合うのかな?

せっかく同じフロアなのだから、入学希望の方にスクーリングの様子をちょっとでも見てもらえると良かったですね。イメージも沸きやすいと思います。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

経営管理総論1・スク最終日

こんにちは、番頭です。

経営管理総論1・スクーリングも最終日になりました。

午前中は、バーナードの組織論→サイモンの意思決定論→コンティンジェンシー論への歴史的な流れについての講義。

コンティンジェンシー論は様々な環境に応じて適応していくということ。多様性が求められているということですね。

午後からはお決まりの試験。
でも普通に講義を受けていればまず大丈夫だと思います。

経営管理の歴史や流れを理解するには良い科目だと思いました。

今回も遠く鹿児島等から来られた方もいて、熱心さに頭が下がります。

※※※※※

昨日は更新できず、申し訳ないです。

実はスクーリング3日間、風邪で体調不良が続いてました。特に昨晩はリバースの繰り返しでした。

とはいえ仕事休めないし・・・

皆さんも体調にはくれぐれもご留意下さい。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

経営管理総論1・スク2日目

こんにちは、番頭です。

経営管理総論1のスクーリング、2日目が終わりました。

午前は、フェイヨルの管理論→人間関係論→マズローの欲求階層説やX理論Y理論へという経営管理総論の歴史的な流れをテキストベースで解説されました。

なるほどね、流れを知ると理解しやすいです。特に欲求階層説やX・Y理論はストンと腑に落ちる感じでした。

午後はグループワーク。

午前中に学んだ説や理論を基に、現代企業の問題点を洗い出す作業。

「企業理念が明確でない」「コミュニケーション不足」「やり甲斐の沸かない組織になっている」「人材育成が間に合わない」など、結構出てくるものですね。

進化したと同時に生きづらい社会になっているのかもしれません。

これらをどう捉え、前に向かっていくか?難しい課題だなぁと思いながら、会場を後にした2日目でした。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

経営管理総論1・スク1日目

こんにちは、番頭です。

経営管理総論1のスクーリング、1日目が終わりました。

担当は秋山先生。7月に受けた経営学総論の時も同じ先生でした。相変わらずダンディーな方です。

今回は受講者が30人に満たないという少なさですが、ベースとなる科目だし低年次配当なので、科目修得試験で履修済の方が多かったのかもしれませんね。

内容はテーラーの科学的管理法についてテキストベースで解説。

午後からはグループワーク。その管理法を使って実在する企業について課題や解決策を模造紙でまとめました。

グループワークではなるべく話すようにしているのですが、上手くいったりいかなかったりです。

こればかりは経験を積んでいくしかないですね!
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨

経営学総論スクーリング終了

こんにちは、番頭です。

経営学総論のスクーリング、終わりました。

午前中はテキストから「組織論」と「経営戦略」についての講義。

午後からは昨日のグループワークの続きで、模造紙にまとめたものを踏まえて、コンビニ経営戦略の策定作りを行いました。

事業ドメインはどのグループも似た感じになりましたが、顧客ターゲットや立地が異なると、まるで違う戦略が出てくるのですね。

テキストだけでは理解しにくいですが、実習をしてみると「なるほど」と感じます。

最後に先生が

「青春とは年齢ではなく、気持ちの持ち方だ」とのメッセージ。

確かに参加された皆さんに10代のような方はいないと思いますが、学ぶ意欲は高い方ばかりでした。

科目習得試験の対策にはなりませんでしたが、意義のある内容でした。先生の冗談にも慣れましたしね。

試験対策は・・・また頑張ります。

別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:2
∧top | under∨

経営学総論、スク初日終了

こんにちは、番頭です。

経営学総論のスクーリング初日が終わりました。

担当は秋山先生。ビシッとスーツを着こなしているダンディな方です。

このスクでは事前課題と、講義の始めに確認テストから抜粋した試験がまずあります。

この試験はそれほど難しくないのでご安心を。試験時間は15分ありますが、そんなにもかからないと思います。

午前中から3時頃まではテキストに沿って解説をされるというスタイル。

3時からはグループワーク。
コンビニの目的分析をKJ法+模造紙書き込みで進めました。

コンビニと言っても、いろんな目的や役割をになっているんだと感じました。駅前や郊外等立地によっても大きく異なるのも、今更ながら納得です。

それと・・・

先生は時々冗談も交えてユニークに話して下さるのですが、ちょっと笑いの感覚が関西とは違うようです。

自由が丘ではウケるかもしれませんが、こちらでは・・・

ただ「解りやすい講義をしよう」とされている意欲は伝わりますので、明日も頑張ります。

参加人数が40人弱と少なかったのが意外でした。
別窓 | 【産能】スクーリング | コメント:0
∧top | under∨
| 笑って卒業しよう!日大通信商学部 | NEXT